HOME » なんでも解決!リフォーム全般Q&A  » リフォームの相場ってどれぐらい?

リフォームの相場ってどれぐらい?

家の部位(水回り、居室、家全体など)別にリフォーム費用の相場について紹介しています。

部位別に見る!リフォーム費用の相場情報

部位や程度によって、リフォームの相場は異なる

一口に「リフォームの相場」と言っても、リフォームを行う部位やその程度によって金額は大きく異なってきますので、ここでは部位ごとにリフォーム費用の目安をご紹介していきたいと思います。

キッチンリフォームの費用相場

50~200万円

古いキッチンを、単純に新しいものに交換するリフォームであれば50~200万円くらいで実施可能。一方で、壁付けのキッチンを今流行りのアイランド型やペニンシュラ型に変える、すなわちレイアウト変更を伴うリフォームの場合には200~400万円程度の費用がかかることもあります。

お風呂リフォームの費用相場

50~150万円

ユニットバスの価格と工賃の合計額が約50~150万円になります。ユニットバスの交換に伴い、浴室や給排水管の工事が発生する場合には、さらに50~100万円ほどの費用が加算されます。

トイレリフォームの費用相場

10~100万円

トイレの交換や増設にかかる費用は、10~50万円程度。ただし和式を洋式に変更する場合には、トイレ内の段差を解消する工事等も別途必要になってくるため、そのぶんの工賃が上乗せされます。

洗面所リフォームの費用相場

50~100万円

システムタイプの洗面台の相場は20~60万円。洗面所のリフォームの場合、床や壁の貼り替えも同時に行うことが多く、そのための費用が別途10~20万円ほどかかります。

居室リフォームの費用相場

10~200万円

寝室のリフォームの相場は10~100万円、和室のリフォームの相場は50~100万円、リビングのリフォームの相場は50~200万円ほどとなっています。

フルリフォームの費用相場

500万円~

水回りから居室まですべてに手を加えるフルリフォームの場合には最低でも500万円以上、さらに屋根や外壁のリフォームも行うのなら1000万円を超えるケースも珍しくありません。
家全体のリフォームとしてはそのほかにも、バリアフリー対応、省エネ・エコ対応、二世帯対応といった、目的特化型のリフォームもあります。

リフォーム費用にまつわる最近のトラブル事情&優良業者の選び方

リフォーム費用は部位や程度によって、実にまちまち。ですから、ご自宅のリフォームにどれぐらいの費用が必要かは、実際に見積もりをとるまではわからないことが多いのが現状です。

そんな中、最近では固定の料金プランを設定するリフォーム会社も増えてきており、その明快さゆえに多くの方から支持されているそう。しかしながら、ここで注意したいことがあります。

追加費用の発生や契約時の書面を確認すべし!

「独立行政法人 国民生活センター」が公表している情報によると、最近増加しているリフォーム工事のトラブル例に多く見られるのが「請求額が見積金額よりもはるかに高い」といったもの。

こうしたケースのほとんどは、事前に示された金額に追加費用が上乗せされていることから起きるのだとか。また契約内容を特定する書面がなかったため、法的な対抗措置を取れず終いになることもしばしばあるようです。

とりわけ料金プランが明快だったり、他のリフォーム会社よりも断然安い金額を謳っている会社ほど、事前に「追加費用の有無」や「契約書」の確認が必要となります。

優良なリフォーム会社なら追加費用は一切かからない!

そもそも優良なリフォーム会社であれば、一軒一軒個別にしっかりと診断し、その家に合った最適なリフォームプランを提示してくれるため、追加費用も発生することなく施工してくれます。

一生過ごす家のリフォームですから、見積もりスピードの早さや料金プランの明快さ、格安を謳うリフォーム会社よりも、堅実かつ丁寧な見積もりを行い、依頼者の要望とその家のことをきちんと見てくれる会社を選ぶべきではないでしょうか。

達人三人衆が選ぶ!さいたま市のイチオシリフォーム会社3選