HOME » なんでも解決!リフォーム全般Q&A  » 大切な家を自分好みの空間に!20代・30代に人気のリフォーム紹介

大切な家を自分好みの空間に!20代・30代に人気のリフォーム紹介

夫婦2人で暮らしている、小さなお子さんがいる…そんな世代の方が多い20代〜30代。

本来リフォームというと、劣化や傷みが進んだ箇所の修繕が目的の場合が多いですが、20代〜30代の方は住宅をより自分好みの空間に変える目的でリフォームを行うことが多い傾向にあります。

特に人気の高い「キッチン」、「浴室」、「外壁塗装」のリフォームをご紹介します。

対面キッチンへのリフォームで料理や食事の時間をより楽しく

20代〜30代の方に人気のリフォームの一つが、対面キッチンへのリフォームです。 対面キッチンは、食事をとるダイニングと料理をするキッチンを仕切らずに、ダイニング側を向いて料理ができるように設計されたキッチンのこと。

特に人気の対面キッチンは、キッチンが壁と接することなく、まるで海に浮かぶ島のような状態の「アイランドキッチン」です。キッチンの周りに壁がないので、とにかく開放感を感じられるうえ、料理をしながら家族で会話を楽しむことができるので、もっとコミュニケーションがとれるようにとアイランドキッチンに変更する方が多いようです。

また、小さなお子さんがいる場合、「料理中は手が離せず子どもの様子を見ることができなくて心配……」ということも多いと思いますが、アイランドキッチンならその心配がない点でも人気なのです。 作業スペースも広いため、休日に家族みんなで料理なんてこともできますよ。

通常なら何人もキッチンに入ると狭くなってしまいますから、家族みんなでわいわい料理ができるのもアイランドキッチンならでは。オシャレなデザインのアイランドキッチンも多くリフォームのしがいもあります。

浴室リフォームでコミュニケーション&リラックスの場に!

浴室リフォームの中で最も人気なのが、ユニットバスへのリフォームです。 ユニットバスとは、あらかじめ浴槽、天井、壁、床などのパーツをつくり、現場で組み立てるバスルームのことで、浴槽のサイズや壁面のデザインなどを好きなように選択できます。

「子どもと一緒にお風呂に入りたい」「広々とした浴槽でリラックスしたい」……そんなニーズが高まっているようで、通常サイズよりも一回り大きな浴槽が設置できるユニットバスを希望する方が多いようです。

オプションとしては、壁面のカラーや床の材質の変更、照明の設置、好みのデザインのミラーの設置といったリフォームも人気ですよ。

また、浴室に出窓や大きめの窓を設置したり、脱衣所と浴室を仕切るドアをガラスやより透明素材のものにするリフォームも、浴室が狭くても開放感を感じられると好評です。

外壁塗装リフォームで家を守りつつデザインも一新!

マイホームを購入した20代〜30代の方に人気なのは、外壁塗装のリフォームです。外壁は雨や紫外線、熱によるダメージを多く受けており、一般的にメンテナンスは10年前後で必要になるといわれています。そうでないと、ひび割れてしまったり、塗装がはげてしまったりと見た目が悪くなるどころか、隙間風が入ってきたり、家の内側にまで水がしみてきてしまう可能性があります。

こうした事態を防ぐため、メンテナンスをかねてリフォームをするというケースだけでなく、カラーを変えて家のデザインを一新したいと考えてリフォームする方も多いようです。

塗料にはさまざまな種類がありますが、低コストで塗装ができるという点で人気なのが「シリコン塗装」です。耐用年数は10年前後で、汚れにも強く、「手軽に美しく一新することができる」と人気です。

また、耐久性を重視したいのであれば「フッ素樹脂塗装」もおすすめです。耐用年数は20年前後と長く、とにかく耐久性に優れているのが特徴です。汚れにくいので、外観も長期間きれいに保つことができます。大切な住まいをより快適な空間に変えるには、まずは信頼できるリフォーム会社選びも大切です。

本サイトを参考に、ぜひ納得のいくリフォーム会社を探してみてください。

達人三人衆が選ぶ!さいたま市のイチオシリフォーム会社3選